Donate For Free 
クリックで救える命がある。
Twitter
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
QRコード
qrcode
                
<< Uncle Jed's Barbershop | main | 夏が来る! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Quiltmaker's Gift
Quiltmaker's Gift
Quiltmaker's Gift
Jeff Brumbeau, Gail De Marcken

今まで誰も見た事が無いほど美しい美しいキルトを作る事ができる女性がいた。
そして、世界中の美しい美しいものを集めるのが好きな王様がいた。
「あのキルトが欲しい!」
王が命じても女性は応じない。
「これは貧しい人の為のもの。もしもあなたがあなたの持っているものを全て手放したら、あなたの為にキルトを作ってあげましょう」

ため息が出るほど美しい絵本です。
あんな色、こんな色、美しい色の洪水。
そしてこの絵本を読んで思うこと。

あなたは どんな時に しあわせを 感じますか?

私は、誰かと何かを分かち合えたと感じられたとき。
それは喜びだったり、苦しみだったりします。
笑顔や涙、吐き出せない重い気持ち、伝えきれないワクワクした気持ち。
苦しみの底にいる時でも、喜びのてっぺんにいる時でも
「あなたと一緒にいれて良かった。ありがとう」
そう思えた時、わたしは『しあわせ』を感じます。

喜びは二倍に、悲しみは半分に。
そんな『しあわせ』を感じてみたい人にぜひ読んでいただきたい絵本です。
とまと☆ままさんがご紹介してくださった絵本。
ありがとうございます!
| 英語(絵本(多読)) | 07:59 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 07:59 | - | - |
コメント
先日はお祝いメッセージありがとうございました☆
なんとか産後3週間を迎えています。母子ともに元気です。

私の『幸せを感じるとき』ですが、自分はひとりじゃないんだなあと思うときです。
隣の部屋から家族の雑談が聞こえてきた時、
一緒にいないときに私のことを思い出してくれたり、
心配してくれる人がいると気づいた時。
そしてまた逆に誰かのことを本当に心配したり、
誰かの幸せに喜んだりしている時。

多くの人との関わりの中で自分が存在していると感じるとき、ありがたいなあ、幸せだなあと感じます。

こうしてカイさんにコメントしている今もとても幸せですよ♪(照)
| キャロル | 2006/07/18 12:31 AM |
カイさん、こんにちは!
「美しい色の洪水」ぴったりの表現ですね!さすが〜。
ステキな紹介、ありがとうございます♪
同じ本の紹介でも、みなさんそれぞれ特徴があって楽しいですね。
私もカイさんの紹介を読んで、また読み直してみたくなりました。

私は、美味しいものを食べたとき、「わぁ、息子にも食べさせてやりたいなぁ」「こんどダンナにも作ってあげよう」。そんな風に思う瞬間、そんな風に思い出す相手がいる自分を幸せだなぁ〜って感じます。←結局食べ物ネタか、私は(笑)。

| とまと☆まま | 2006/07/19 2:22 PM |
◆キャロルさん
キャロルさん、少し生活が落ち着いたのかなぁ。なんて思うと、
私も嬉しい♪そしてやっぱりしあわせ気分です。
些細な日常ってしあわせですよね。
そんな日常に「ありがとう」って思うとき、やっぱりしあわせ気分なカイなのです。
大変な事が起こった時、苦しいけれど、自分を心配してくれる人の存在に気づく事ができますよね。
(普段はなかなか気づけない)
それに気づく事ができると、どんなに大変でも力が出るような気がします。

◆とまと☆ままさん
同じ本でも紹介の仕方って個性が出ますよね。
十人十色の感性って面白いな、すごいな。と思います。
私も、誰かを大切に思える時、やっぱりしあわせを感じるな。
(誰かを大切にしようとした自分が好き。みたいな感覚もあるかも)
人間、食べることは大切ですよね!
だって美味しいもの食べると、ものすごく幸せ感じますもん!
| カイ | 2006/07/19 6:38 PM |
私がコメントするときっていつも深夜とか早朝の変な時間
ですね・・・
幸せを感じるときはどんなときだろう。
やっぱりおいしいものを食べたときかな(笑)
あとは苦しいとき、つらいときに傍らにいて話を聞いて
くれる人がいると「ああ、支えられているな、幸せだな」
と思います。そのときは気づかなくても、後でそう思う
ことがよくあります。いまさらですが、人は一人では
生きられないんだなーと思います。
こうしてみると、私の感じる幸せは相手からのtakeに
偏っていますが、そのうち相手へのgiveにも幸せを感じる
ことができれば、と思います(みなさんのように)。
そうすれば、また一歩大人へと近づける気がします。
| ペリエ | 2006/07/21 2:38 AM |
ペリエさん こんにちは!
人は一人では生きられない!ペリエさんもそう思いますか!!!
最近私も強く思うのです。

giveの喜びって大きい、って気づいたのも最近です。
「こんなしょうもない私でも誰かの為に出来る事がある」
そう気づいて、自分を好きになれる事が一番の要因かも。
(自分を好きになるのって難しくありませんか?)

大きな事じゃなくて良いんですよね。むしろ小さい事が心に残る。
「この前言ってた、あれってどうなった?大丈夫?」
などなど相手の事を気にかけるだけで、喜んでもらえる。

あ、あと嬉しいな、と思ったり、淋しいな。と思ったりした時
素直に感情を伝える事。
人に会ったときに「会えて嬉しい」って口に出す。
別れ際に「もうお別れなんて淋しいね、また会いたいね」って口に出す。
心の中で思っていても、なかなか口に出さない言葉だったんです。
でも勇気を持って言葉にすると喜んでもらえる。
もちろん「ありがとう」も。これって魔法の言葉。
「ありがとう」って言うのも言われるのもすごく力が出てくる。

そういう事に気づかせてくれた人々や本達に感謝。
Shareって大好きな言葉になっているカイです。
| カイ | 2006/07/21 8:21 AM |
TB、飛ばさせていただきました〜
リンクも貼らせていただいています。
だってだって、私のところだと、全然ストーリーのよさがわからないんだもんー(笑
| アトム | 2007/02/18 6:14 PM |
アトムさん こんにちは!
TBありがとうございまーす。
この絵本、美しいですよね〜
キルトの名称知ってるとストーリーが更に面白いのね。
今度はちゃんと名称見ながら読み直してみます。
| カイ | 2007/02/19 8:39 PM |
コメントする









コメントをプレビューする?                                 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

                                
この記事のトラックバックURL
http://takuton.jugem.jp/trackback/377
トラックバック
The Quiltmaker's Gift
絵本を『お気に入りの本』のカテゴリに分類するとキリがないんだけどな。 でもこの本!! The Quiltmaker's Gift (『英語の絵本紹介』にリンク) ↑ リンク先のブログでは英語の絵本を紹介しているんですけれども、 そこにエントリしたこの本の紹介、ストー
| アトムの日々IV | 2007/02/18 3:36 PM |