Donate For Free 
クリックで救える命がある。
Twitter
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
QRコード
qrcode
                
<< shadowing 感想など | main | ボケボケ家族 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Matilda
Matilda (Puffin Novels)
Matilda (Puffin Novels)
Roald Dahl, Quentin Blake

 Matildaは5歳半で始めて学校に行った。
普通なら5歳で学校に行き始めるところだが、両親がすっかり忘れていたのだ。
5歳半にしてCharles Dickens や Charlotte Bronte を読破し、数学でもBriliantな才能を見せるMatilda。
素晴らしい頭脳と、暖かいハートで 傍若無人な大人と戦います。

想像していたお話と全然違いました。
ずっと本が大好きな天才少女のお話だと思っていたのです。
(それはその通りなのですが)
でもでも、このお話って、孤独と愛のお話のような気がします。
人を思いやって、助け合って、そこから絆が生まれるお話。

なんだか、妙に感動してしまいました。
「 Dahlは、もういいや。」と思っていたのですが、考えを改めます。
次は何を読もうかな?

| 英語(児童書(多読)) | 20:04 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:04 | - | - |
コメント
私もこのお話、読む前に思い描いていたイメージとだいぶ違いました!。
でもこれはこれでとても楽しかった。
そうそう、ほんとに孤独と愛のお話ですねー。
ところで、先生がパンにバターじゃなくてマーガリンをぬって食べているのをみてマチルダが先生はそんなに貧しいのかと驚くシーンを読んで、とっても驚きました!。
| NATSU | 2006/02/27 11:06 PM |
Dahlの中で一番好きな本です。
Dahlらしいぶっ飛んだ部分もありますが、カイさんのおっしゃる通り愛と孤独のお話だと思います。
映画も見ましたがわりと原作に忠実で面白かったです。校長先生まで忠実なんです(笑)

| | 2006/02/28 6:42 AM |
◆NATSUさん
私も驚きました!!!
日本なら○○ホテル高級マーガリンとか売ってるのに。
実は私もマーガリンは苦手なんです。
前、何かの実験でマーガリンを窓辺に置いておいたら
全然虫が寄ってこないんですよ。
虫が食べないんだぁ。と思ったら怖くなってしまったのでした。

◆雫さん
あの校長先生を忠実に再現...
す、すごい役者さんを見つけたのね...
うーん、これは見なければいけませんね!
| カイ | 2006/02/28 7:34 AM |
Dahl は毒っ気があって苦手なのですが、愛と孤独のお話とは読んでみたいです。でも確かYL5-6くらいでしたよね?
私もマーガリンはよくないという話を聞いて以来、バターを使うようにしているのですが、カイさんのお話を聞いたらなおさら使えなくなります。使いやすさの裏には何があるかわからないですね・・・
| ペリエ | 2006/02/28 4:28 PM |
ペリエさん こんにちはー
Dahlらしい毒っ気もたくさんあるんですが、
それ以上にメッセージ性のあるお話ですよ。

今、日本に生きてる限り、何かしら体に良くなさそうな物は
口にしてますよね。
お菓子好きだしな〜(お菓子なんてマーガリンの宝庫♪)
ま、ほどほどに。ですね〜
| カイ | 2006/02/28 10:43 PM |
コメントする









コメントをプレビューする?                                 
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

                                
この記事のトラックバックURL
http://takuton.jugem.jp/trackback/281
トラックバック
Matilda
Matilda (Puffin Novels)Roald Dahl Quentin Blake Puffin 1998-06売り上げランキング : 1107おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools Roald Dahl。 YL5.0〜6.0、総語数39785語。 PGR3にもある、この本。 今回、原作で読んでみました。 やっぱり面白い
| りんごの木の下で | 2007/05/03 4:11 PM |