Donate For Free 
クリックで救える命がある。
Twitter
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
最近のお気に入り
QRコード
qrcode
                
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
だいじょうぶ だいじょうぶ

以前、小児センターのボランティアとして取材を受けました。
その時、伝えた言葉です。

子供達は、嫌な事だけど、辛い事だけど、「我慢」しなきゃ。
そう毎日頑張っています。

大好きなお母さんが、お父さんが、
僕を私を置いて帰ってしまうこと。
大好きな看護師さんが、ずっとずっとは側にいてくれないこと。
痛かったり怖かったりする治療や検査。
その他いろいろ。

だから、私と会う時には「我慢」して欲しくない。
頑張らなくていい。
そう思っています。

「今日は嫌」と思ったら、逃げていってもらってもいいし、
「遊んで」という気分だったら、どんどん話しかけて欲しい。
「側にいて」という気分だったら、ただ側にいてあげたい。

あなたの幸せが私の幸せ。
そう思いながら、小児センターに通っています。

私が人とお付き合うする時のスタンスは
これが根底にあるような気がします。

あなたの気分を大切にして。
あなたの心に正直に生きて。

人に優しいあなたの事が心配になる。
私は大丈夫。
だから、無理をしないで。
だいじょうぶ、だいじょうぶ。

| ボランティア(その他) | 14:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
遊ぶ
小児センターでちいさな子、
まだしゃべれない子と遊ぶボランティアをはじめるとき
だいじょうぶかな〜?
という不安が私の中で少しだけもたげました。

考えても分からない!
とりあえずやってみよう!

そんなあやふやな状態で始めたボランティア。
ただいま、楽しくて仕方ありません。

今日の遊びは「靴を履くこと、脱ぐ事」
点滴の機械の充電が切れてしまったので
お部屋の中で遊ぶ事になった●●ちゃん。

プレイマットの上で遊ぶ?
と誘い靴を脱がせると「イヤイヤ」をしました。

靴、履く?
と聞くと、うなずきます。
じゃ、という事で履くと、
また「イヤイヤ」をします。

???

靴、脱ぐ?
と聞くと、うなづきます。
それじゃ、と脱ぐと、また何かを訴えます。

??????

なんだーーー?
こんなやりとりを3回くらいして気がついた。

靴が履けるのが嬉しいんだ!

自分で足をあげて、靴に足を入れる事ができる。(介助必要・笑)
それが嬉しい。
そして、自分で足をあげて、靴から足を出す事が出来る。
それもまた、嬉しい。
嬉しくて、楽しくて、何度も何度もやりたくなっちゃう。

という事で
「●●ちゃん、履けたねーーー(ニッコリ笑顔)」
「●●ちゃん、脱げたねーーー(ぱちぱち拍手)」

なーんて事を、20分ぐらい、ひたーすら続けていました。
●●ちゃん、顔一面の笑顔ですっごく嬉しそう。
実に楽しそうな奇声まで聞けてしまいました。

これが楽しいんだもんなぁ。
これが遊びになってるもんなぁ。
子どもってすごいーーー

靴を履いたり、脱いだりのお手伝いなんて
大人の私には、とーっても簡単な事。
この実に簡単な作業で、
●●ちゃんは全身で喜びを表現してくれる。

私のちいさな行為が、彼女の喜びを創りだした事に
嬉しくて、楽しくて、感動します。
生きてて良かったぁ。そんな事まで思います。
ボランティアの醍醐味ってこの辺りかな?

誰かがあなたの助けを必要としているかもしれません。
そして、ひょっとしたらその人以上に、
あなた自身が
誰かを助ける行為を必要としているかもしれません。

おおきな事をしようとするのではなく、
あなたができることをする。

とてもちっぽけな行為が、大きな喜びを創る事があります。
そのことによって、自分の心が救われる事があります。
ちょっと試してみたくなりませんか?

| ボランティア(その他) | 23:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
歩ける喜び
先日、小児センターで継続して遊びのボランティアをしている
●●ちゃんのお部屋にいくと、感染防止のガウンがない。

あれれ?

「看護師さーん、ガウン無いですが、どうしましょう?」

と聞くと

「あ、解除になったんです。もうお部屋の外にも出れるんですよ」

とのこと。

よかったねーーーー

今日は点滴をつけたままですが、
お部屋の前の廊下をいったりきたり歩き回りました。
歩ける事が嬉しくてしょうがない!という感じで
1時間以上、ヨチヨチ、一生懸命たくさん休憩しながら歩きました。
『歩く事ができる』ってこんなに嬉しいことなんだ。

普段とても聞き分けの良い子なんですが、
看護師さんが
「●●ちゃん、オムツ見るからベット戻ろうか?」というと
イヤイヤをしていました。
(看護師さん困りながらも「じゃ、あと10分したらもう一度来るね〜」と♪とってもお忙しいのに、後で来るの大変なのに、本当に優しい看護師さんばかりです)

今までお部屋から出れなかったもんね。
ううん、お部屋から出れるようになった今でも、
大人が一緒じゃないと、ずっとベットの上だもんね。

うーん、3週間前に会った時は、つかまり歩きだったのに、
一人で歩いてる〜感動だ〜
もう少ししたら、言葉も出てきそう。
こちらが言っている事は完璧に理解しているので、
しゃべりはじめたらすごいだろうな〜
一気にしゃべるのかな〜?

病院で入院している児の中には、
発達が少し遅れ気味の児が多くいます。
でも、その児だけを見ていると、
日々成長しているのが分かって、とても感動します。
人と比べるのではなく、
その児自身を見ることの大切さを感じる瞬間です。

誰もがみんな、その人のペースで成長しているんだな。
私も私のペースで前に進んでいこうと思います。
| ボランティア(その他) | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
英語脳
いやー英語脳が退化した!
11月ぐらい、しこたま洋書を読んでいた時は
日がな一日英語が頭を回っていたのですが
(一月で100万語ぐらい読んだ月です)
12月から日本語時代小説にはまっている間に
英語が口から出るのに時間がかかるようになりました。

先日英語ボランティア初日(?)だったのですが
英語が口から出てこない〜
相手の言っている事を理解するのに時間がかかる〜

いやぁ、使わないと退化するもんですな。
でもね、少し洋書を読むと、すぐに復活するの。
オンライン英会話 レアジョブも復活した事だし、
英語脳に活を入れる事にします。

半年ぶりに再会した
お子様の入院で来日のお母さん(英語しかしゃべれない)
とってもお元気でした。
赤ちゃんが大きくなっててびっくり。
足をキック、キック、
生後7ヶ月にして自転車漕ぎのような動きを高速でしてました。
すごい脚力だ...

以前「毎日不安なの。泣いてしまうの」
というメールが来た時、私が返信したメッセージを
お母さん、覚えていてくれました。

そして、日本に来日したお父さんもお母さんも赤ちゃんも
心からの笑顔でした。
不安はあるけど笑うの。そう言ってくれました。
私の言葉が届いていた。
すごく有り難くて神様に感謝しました。

とてもつたない英語ですが、下に書き出します。
(たくさん間違ってる。でもこれが今の私の言葉です)

I know,your girl needs more surgency.
But I hope,you enjoy your life.
If you worry your girl's future, you can't smile so often.
But baby needs smiling mother.
They live in now.Not future.

Don't worry the futures.
No one never know,what's happen your future.

Now is important.

You can hug your princess.
You can kiss your princess.
It's very wonderfull.

今、この時を忘れそうな時に。

| ボランティア(その他) | 20:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
英会話
今日は新しいボランティア始めでした。
(本当は来週からだったけど、少し早めた)

今までと同じく小児センター内です。
今回お願いされたのは、英会話のボランティア。
英語しかしゃべれないお母さんが、
赤ちゃんの長期入院に付き添いされています。
お母さんがストレスで辛くなっているので
ぜひ、お話し相手を。という事でした。

私でいいのかな?
こんなグチャグチャな英語なのに。

そんな思いもよぎりましたが
今日お出かけしてきました。

およそ、1時間半の間、世間話をずっとしてきました。
辛いのに、弱音を吐かないで頑張っているお母さん。
優しい笑顔が印象的でした。

赤ちゃんが入院している間、継続予定のボランティア。
少しずつ、仲良くなって
お母さんの愚痴も聞けるようになれたらな...
ああ、でも私、その愚痴を理解できるんだろうか。
そして、かけるべき言葉が出てくるんだろうか。

英語力がもっと欲しい。
切実に思った今日なのでした。

しかし!そんな事も言ってられません!
出来る事を出来る範囲で。
私の出来る範囲で頑張る。
お母さん、一人で頑張ってるもん!!!

少しでも、お母さんの心が軽くなるお手伝いが出来ますように。
神様、どうかお助けください。
| ボランティア(その他) | 18:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
おわったー
おわったー おわったー
小児センターのクリスマス会で歌ってきましたよー

なんとか、入り方も間違えず、
音程も激しくは狂わせず、歌いきって参りました。
(少しは狂ったが気にしない事にした)

お母さんの絶望的な思いと
子どもの感じる幸せ。

そんな交錯した思いから気づく
クリスマスの贈り物。
どんなに大切な時間を過ごしているか気づく贈り物。

この曲を聴くことで、
気持ちが楽になるお母さん(お父さん)が増えますように。
そんな願いをこめて歌いました。

クリスマスを病院で過ごす子供達、
そして付き添う家族の皆さん、
家で留守番をする兄弟達。

みんな、みんな かけがえのない時を過ごせますように。
| ボランティア(その他) | 21:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
いそがしい一週間でございます
今週はバタバタバタバタバタバタ。
仕事が急遽増え、父の通院は予約外の科もあった為、6時間の長丁場。
そして、そして、ただいま最後の追い込み!

小児センターのクリスマス会のお歌練習でございます。

小児センターの先生がオリジナルで作曲した曲を歌う予定です。
が、が、練習する時間がなかった。

げげげー

だ、だいじょうぶなのか?自分?
今朝は朝から6時間、歌い続け(聴き続け)状態。
明日の本番に備えます!(明日なんかい!)

微妙な♭とか音がとれてないかも...
や、やばい。
今晩は最初で最後のリハーサルなので
頑張って歌ってきまーす。
| ボランティア(その他) | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンパンマンのマーチ
心が熱くなって、涙をこらえて声が詰まる。
そんな歌を最近歌いましたか?私は歌いました。

それも「アンパンマンのマーチ」

そう、それいけ!アンパンマンでございます。
私がボランティアに行っている小児センター
子どものリクエストを受けて歌いました。

なんとなく耳に残るメロディ、
でもこんな熱い歌詞だったなんて。

作詞:やなせたかし

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで

そうだ うれしんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため


今を生きる。
この一瞬、一瞬、あなたとの時間を最高の物にしようね。
そう思いながら歌いました。

子供達から、言葉に出来ない大切なものをもらっています。
| ボランティア(その他) | 08:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>